《2分で読める! スーパー戦隊超考察「色編」5選-②》全ての作品に登場する色は何色?

2分で読める

スーパー戦隊をシリーズの全体的な構造から考察する「スーパー戦隊超考察」。
解説まで2分で読破可能!! 今回は「色」にまつわる5考察の2つ目です。

《スーパー戦隊超考察「色編」5選-②》全ての作品に登場する色は何色?

戦隊45作品全てに採用されているのは「青」です!!
今回の集計では、見た目は「水色」でも、最初から居るメイン戦士であったり、キャラクター名で「ブルー」を名乗っているものは「青」としてカウントしました。
例えば「ハリケンブルー」なんかは、見た目「水色」ですが、「青」としてカウントしています。
「キョウリュウシアン」等、名前でも「青」とは違うことをアピールしているものを「水色」としてカウントしました。

「青」が強い理由は、大きく3つでしょう。
● 元々、男の子に人気がある色
● 涼し気・爽やかなイメージで女性戦士にも採用できる色
● 色の3原色の1つ

「青」はジェンダーレスカラーの代表格

戦隊は3人構成の場合もありますが、その場合、大抵 “色の3原色” が採用されます。
更に、男性でも女性でも使える人気の色、という使い勝手の良さが採用率の高さに繋がっているのでしょう。

スーパー戦隊で「青」の女性戦士が登場したのは12作品目の「超獣戦隊ライブマン」です。
1998年の時に既に「ジェンダーレス」の考えを無意識のうちに取り入れていたとも言えそうでう。

時代の超先取りをするスーパー戦隊。やはり、偉大です…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました