《2分で読める! スーパー戦隊超考察「テーマ編」5選-⑤》採用率3位タイは5つ。意外なテーマとは⁈

2分で読める

スーパー戦隊をシリーズの全体的な構造から考察する「スーパー戦隊超考察」。
解説まで2分で読破可能!! 今回は「テーマ・モチーフ」にまつわる5考察の5つ目です。

《スーパー戦隊超考察「テーマ編」5選-⑤》採用率3位タイは5つ。意外なテーマとは⁈

「スーパー戦隊」のメインテーマ採用率1位は「動物(7戦隊)」、2位は「恐竜(4戦隊)」。
3位は5つあり、「サイバー」「警察」「忍者」「乗り物」「宝石」で各3戦隊。

「宝石」⁈

他の4つのテーマは何となく、採用が多いのは分かります。
いかにも子どもが好きそうなテーマです。

そこに「宝石」。何故⁈

「宝石」の採用率が高い理由

今回、カウントしたのは「大戦隊ゴーグルV」「超新星フラッシュマン」「魔進戦隊キラメイジャー」で、「宝石」というか「クリスタル」的なイメージのものも含めています。
最近の作品「キラメイジャー」でも採用されており、現役バリバリのテーマ・モチーフと言えそうです。

何故、「宝石」や「クリスタル」が人気なのか?

・「宝石」や「クリスタル」は誰もが知っている。
・「高価なもの」であることも誰もが知っている。
・「高価なもの」=「すごいもの」として子どもが認識しやすい


この3拍子が「宝石」の採用率の高さの秘密と言えそうです。

更に「宝石」の代表格「ダイヤモンド」は「この世で “一番硬い” 物質」。
この「世界一硬い」というイメージが、ヒーローに求められる強さのイメ―ジと一致するのかもしれないですね。

「宝石」には人気テーマのイメージなかったですが、ちょっと納得できました。

《スーパー戦隊 大図解②【テーマ・モチーフ編】》でもっと詳しく解説中

「スーパー戦隊」の「テーマ・モチーフ」に関するショート考察5つお届けしました。
もっと詳しい考察をしています。(画像クリックで飛べます)

“「スーパー戦隊」の統計を図解化する”
あまり見たことが無いような考察方式なので、是非読んでみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました